タグ別アーカイブ: PDF作成

『Office Server Document Converter V7.0』

『Office Server Document Converter V7.0』は、Microsoft Office Word/Excel/PowerPoint のデータをサーバーサイドでPDFや、画像に変換することがでる変換ライブラリです。

MR1からOffice2019対応として、以下の機能を実装しました。

  • 3Dモデルの挿入に対応。
  • アイコンとSVG の挿入に対応。
  • デジタル ペン、インク機能に対応。
  • LaTeXの数式構文に対応。

変換結果サンプル

是非、評価版にてお試しください。

評価版のお申込
評価版のお申込ページ


『マンガでわかる!! アンテナハウス システム製品利用例シリーズ』を公開しています。

弊社システム製品の利用方法をわかり易く説明する方法として【マンガ】で作成してみました。

昨年に第一弾として
マンガでわかる!! PDF作成、及びテキストボックス注釈編
を作成、公開しており、現在は、
マンガでわかる!! PDF編集編 PDF Tool API
マンガでわかる!! XMLからHTMLとPDF/Aを出力編 AH Formatter
マンガでわかる!!PDF自動出力編 PDF Driver
マンガでわかる!!OSDCでオフィス文書の変換にOfficeは必要無し編 Office Server Document Converter
マンガでわかる!!PDFXMLでPDFを再利用編 AHPDFXML
の6話を公開しております。

PDFにかかわる身近な問題へのソリューションとして、是非ご参照いただきご活用ください。

マンガでわかる!! アンテナハウス システム製品利用例シリーズ

また、上記システム製品のご活用に関して、その周辺開発を弊社で積極的に行うようになりました。
詳しくは、『受託開発(PDF)』をご覧ください。
S1

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 東日本橋藤和ビル5F
アンテナハウス株式会社
◆ご購入に関するお問い合わせ(祝日を除く月~金曜日9:30~18:00)
TEL : 03-5829-9021
FAX : 03-5829-9023
E-mail: sis@antenna.co.jp
URL : https://www.antenna.co.jp/


用途に合わせた製品選びを -その1-

アンテナハウスの瞬簡PDF シリーズにはPDFを有効に利用するための様々な機能が搭載されています。 しかし、製品によって使用できる機能が異なるため、間違って本来の用途と異なる製品を購入されてしまうお客様がいらっしゃいます。
そこで用途に合わせた製品選びができるように3回に分けて製品を紹介したいと思います。

1.主な用途

  • PDFを作成したい
  • PDFのページを分割したい
  • 複数のPDFファイルを結合したい

2.用途を満たす製品

「瞬簡PDF 作成」は文字通り、PDFを作成する機能を搭載した製品です。
この製品では様々なアプリケーションからPDFを作成したり、既にあるPDFのページを分割したり、複数のPDFファイルを結合することができます。
また、PDFの中から特定のページを抽出したり、PDFにセキュリティを付加することも可能となります。

「瞬簡PDF 編集」はPDFの編集機能を搭載した製品です。
様々なアプリケーションのファイルからPDFを作成したり、PDF内のページを自由に抜き出し、別のPDFに再構成するといったことができます。
また、PDF内に文字情報が入っていれば文字の編集を行う事もできます。
その他にもPDFに注釈を挿入したり、ページ番号を付加するといったことも可能です。

「瞬簡PDF 作成」のよくある質問
「瞬簡PDF 編集」のよくある質問

>> 用途に合わせた製品選びを -その2-


『Office Server Document Converter V7.0』

『Office Server Document Converter V7.0』は、Microsoft Office Word/Excel/PowerPointのデータを サーバーサイドでPDFや、画像に変換することができる変換ライブラリです。

V7.0では、以下の機能を実装強化しました。

  • SmartArtに対応。
  • OOXMLの数式(Word数式エディタ)に対応。
  • リニアライズドPDFの出力。
  • 大容量のEXCELファイルの1ページ目のサムネイル処理を高速化。
  • Word文書をPDF化する際にアウトライン階層をしおりに反映。(しおりを畳むレベルも指定可能。)
  • 異体字セレクタ(IVS)に対応。
  • Word文書の段組の段数や段幅の設定を再現。ページ途中の段数切り換えにも対応。

特に、SmartArtの対応は多くのお客様よりリクエストを頂いていたものです。
まだ未対応の機能もございますが、Officeの出力に近づけるよう日々改良をしていきます。

動作面では、大容量のEXCELファイルの対策を行っております。
サムネイル用途で1ページ目のみ画像変換したい場合にこれまで時間がかかっていたものが 大幅に速くなっています。


サーバーサイドのOffice文書変換にMS-Officeは必要なし!

『Office Server Document Converter』は、アンテナハウスのコンバータ技術を使った Office 変換ライブラリです。
Word/Excel/PowerPoint のデータをサーバーサイドで PDF や、画像に変換することができます。
10月29日に開催する『アンテナハウス PDF活用レシピ ~PDFの美味しいクッキング教室~ 』の第二部で製品概要と実際に導入頂いている事例をご紹介をさせていただきます。

◆◆『アンテナハウス PDF活用レシピ ~PDFの美味しいクッキング教室~ 』10/29開催!!◆◆

◆ 開催概要
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 開催日時: 2018年10月29日(月)13:00~17:00
■ 会場: 東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館
■ アクセス: https://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ookubo.html#syozai
■ 詳細・お申込URL: https://www.kokuchpro.com/event/pdf_full/

◆ 講演内容
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 第一部
□ 13:20~15:00 PDFの編集・加工・再利用について、今後注目のノウハウを伝授
■ 第二部
□ 15:15~16:05 サーバーサイドのOffice文書変換にMS-Officeは必要なし!な、ライブラリの決定版「Office Server Document Converter」のご紹介
■第三部
□ 16:10~16:30 世界的に高評価を頂いている自動組版エンジンの最高峰!「AH Formatter」 サーバー上で大量のPDFを自動一括印刷する方法をご紹介!

まだお席に余裕がございますので、ご興味のある方は、是非この機会にご参加ください。


『PDF Driver V7.5』の組み込み版

PDF Driver V7.5  は、システム製品として販売をしておりますが、 組み込み用ライセンスとしてのご提供を準備中です。

V7.5 の機能として

  • 出力ファイル名の連番付けができるようになりました。
    出力先にすでに同名のファイル名を持つ PDF ファイルが存在する場合に、これまでは、上書き保存を行なうか、処理を中止するかの2択でしたが、ファイル名の末尾に連番を付与して別ファイルとして保存するオプションを用意しました。
  • グレースケール、モノクロ変換
    カラーの画像やテキストをグレースケールまたはモノクロに変換することが可能になります。
  • 設定ファイル名の埋め込み
    PDF 出力に使用した印刷設定の設定ファイル名を文書情報内に独自のキーで埋め込みできます。PDF Driver で作成したPDFがどのような設定で作成したものか PDF で確認できるというものです。

既存の組み込み用ライセンスのお客様へのご案内は、8月後半を予定しております。
もう少々お待ちください。


Windows 10 の各バージョンへの対応

先日 Windows 10の April Update(Ver.1803) が公開されました。
弊社デスクトップ製品でも動作確認を行い、以下のページにて動作確認結果を公開しております。

https://www.antenna.co.jp/product/windows10.html

なお、古いバージョンの製品をお使いのお客様につきましては最新環境では動作保証外となることもございますので、この機会に最新バージョンの製品をお使い頂くことをお勧めいたします。


PDFの時短のちょい足しレシピ:「印刷」からのPDFの作成で

Antenna House PDF Driver 7.5 プリンタードライバー

Antenna House PDF Driver 7.5 PDF作成プリンタードライバー

昨年2017年の10月に新バージョンを販売開始しました『瞬簡PDF 作成 8』。この製品に同梱されているPDFを作成するドライバー『Antenna House PDF Driver 7.5』について、以前のブログで白黒のPDFに変換できるようになったことを紹介しました。

瞬簡PDF 作成 8 の新機能:白黒のPDFの作成

このほかにちょっと地味ですが、便利なオプション設定を新たに追加していますのでご紹介します。

それは、アプリの「印刷」からPDFを作成するときに、すでに出力先に同じ名称のファイルがあった場合に、ファイル名の最後に連番を付けるというものです。

Driver 7.5 印刷設定:連番を付ける

Driver 7.5 印刷設定:連番を付ける

以前のバージョンまでは、出力先にすでに同じ名称のファイルがあった場合のオプションとして、上書をするか/しないかの設定がありました。

例えば、PDF作成時に人による操作を極力なくす場合、「Antenna House PDF Driver」の印刷設定で、保存方法を「出力先フォルダを指定する」にしておくことで、ファイルの保存ダイアログを表示しないで自動的に指定したフォルダーに文書のファイル名で保存されます。

この時に先の「上書きをする」が設定されていれば、同じファイル名のPDFがあっても上書して保存されるため、「印刷」ボタンを押してしまえば、その他の操作をすることなくPDFを出力することができます。(上書きをしない設定の場合は、確認ダイアログが表示され、上書するかしないかを選択することになります。)

ただし、同じファイル名のPDFがあっても上書きされたくない場合もあるかと思います。
また、上書きしてもよいが、そのPDFを開いていた場合は、上書きすることができないため名前を付けて保存するダイアログが表示することになります。

そこで、今回追加した「連番を付ける」オプションを設定することで、上書きすることなく新しいPDFとして作成されるので、「印刷」ボタンをクリックするだけで次々とPDFを保存することができるようになります。

利用例 1

Webのニュースページやブログ記事は、トップページなどはページは固定だけど毎日内容が更新されるようなページが多いと思います。これをPDFとして保存したい場合、同じページの場合はPDFのファイル名も同じになることが多いので、連番を設定することで毎回ファイル名を付けなおすことなく毎日簡単にPDFとして残すことができます。

ブログの記事のPDFを連番で保存

ブログの記事のPDFを連番で保存

利用例 2

Webブラウザで帳票や、動的に表示される一覧などをPDFとして出力したい場合、ファイル名が同じになって上書きされては困るし、いちいち番号を手入力するのは大変なので、連番を設定することでファイル名を手入力することなく作業効率をアップすることができます。
お仕事などでルーチン作業のような状況でPDFを作成する場合に、時短の手助けになるのではないでしょうか。

ちょっとした機能の追加で「時短」ができるようになりました。

ぜひ、使ってみてください。
今回ご紹介した『Antenna House PDF Driver 7.5』は『瞬簡PDF 作成 8』以外にも、『瞬簡PDF 編集 7』、『瞬簡PDF 統合版 10』にも同梱しています。

瞬簡PDF 作成 8 の製品紹介ページ
瞬簡PDF 編集 7 の製品紹介ページ
瞬簡PDF 統合版 10 の製品紹介ページ


見つけたら「ラッキー」つり革広告、始めます

つり革広告を始めました

首都圏だけになりますが、都営線4路線(浅草線、新宿線、三田線、大江戸線)と小田急線の1車両だけに下記の画像のようなイメージのつり革広告を始めました。2月から順次掲出が始まっていますが、何十編成もある電車のたった1車両だけですので、遭遇すること自体がなかなか稀と思われますが、三田線のみ2両目、大江戸線・浅草線・新宿線が7両目(浅草線は西馬込側の先頭が1号車)となっています。

頻繁に当社のつり革広告のある電車に乗る機会があれば、それをネタにご提案もできるのですが、運行スケジュールを見ると一日に5~7往復、確率も大変厳しいものがあります。そこで当社の担当者が頭をひねり、つり革広告を見なくても「見た」のと同じ効果を出す、お客様が「ラッキー」になる方法を考えました。

担当者曰く、『(この記事を)見つけたら「ラッキー」つり革広告』キャンペーンを、今日から始めます。当ブログをご覧のお客様だけの限定企画です。もちろん、ブログを直接ご覧いただけなくても、当キャンペーンのことをご存知であれば条件は十分です。

当社のデスクトップ製品「瞬簡PDFシリーズ」のパッケージ版(CD-ROM版だけです)をお求めの際に、当社の直販窓口の電話番号03-5829-9030、またはメールアドレス<sales@antenna.co.jp>へお問い合わせください。その際、お電話やメールで合言葉「つり革広告を見た」とご申告いただいたお客様に、現在の販売価格から1割引きとさせていただきます。

なお、現在、『年度末キャンペーン』を実施中ですが、この価格からさらに1割引きです。残念ながら当社のオンラインショップでは今回の割引価格はございません。オンラインショップでキャンペーン価格をご確認いただき、必ずお電話かメールでお問い合わせください。

ご注文・お問い合わせはこちらまで

  • 電話:03-5829-9030(平日9時30分~12時、13時~18時)
  • メール:sales@antenna.co.jp
  • Web:お問い合わせフォームをご利用ください。

『見つけたら「ラッキー」つり革広告』キャンペーンの期間は、『年度末キャンペーン』終了と同じく、2018年3月28日17時までとさせていただきます。なお、当キャンペーンは、上記のお問い合わせ当社からの直接販売のみ有効です。ご留意ください。


Office Server Document Converter のご利用例

「Office Server Document Converter」は、MicroSoft Officeを使用せずに PDF や、画像に変換することができます。
文書管理システムでサムネイルを生成する為に幅広くご利用頂いております。

  • MicorSoft Office のライセンスの問題
    MicroSoft Office を使用しないため、MicroSoft Office のライセンスが不要。
  • Windows 以外のプラットフォームでも動作
    Linux 環境でも PDF や画像に変換。
  • セキュリティ対策
    MicroSoft Office を起動しないため、マクロ実行を防ぎセキュリティ上安全に
    PDF 変換可能。

評価版を用意しております。

評価版のお申込
評価版のお申込ページ


Pages: 1 2 Next