月別アーカイブ: 2020年12月

e-na伊那谷 旅便り 第52回 伊那谷のクラフトビール

過去 2回、“e-na伊那谷” シリーズではクラフトビール(以前は地ビールと呼んでいましたが、いつの間にかクラフトビールと呼ぶのが定着しています)が取り上げられていますが、ともに『南信州ビール(伊那市のお隣の宮田村)』さんです。

伊那谷のクラフトビール

伊那谷のクラフトビール

『南信州ビール』は、1996年に長野県で最初のクラフトビールメーカーとして誕生したブルワリー(醸造所)で、この辺りでは酒屋やスーパーマーケットのビールコーナーや飲食店でもよく見掛ける馴染みのあるクラフトビールです。醸造の責任者は、非常にアルコールに造詣が深く、つい最近までは同敷地内にある『マルス信州蒸留所』の所長をされていました。その立地と経験を活かして、最近ではウイスキーを熟成させた樽で、ビールの発酵・熟成をさせたものなんてのもリリースしています。

ビールの醸造所自体珍しいものではありますが、2018年~2019年に伊那市にはなんと 2社の醸造所が産声を上げ、醸造を開始しています。

1社は、伊那支店の近くにある『In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)』さん。伊那市のお隣の南箕輪村にある『信州大学』で学ばれた方がビール造りをしています。醸造所にはタップルームも併設されており、石窯で焼いたピザもいただけます (*´ч`*)ンマー

伊那谷のクラフトビール

もう 1社は高遠城址の桜で有名な伊那市高遠町にある『PECCARY BEER(ペッカリービール)』さん。こちらは『ORGANIC FARM88』という有機農業をされている農家さんが手がけているビールです (o’ч’o)ンマー

伊那谷のクラフトビール

個性ある方たちが伊那谷で造るビールはやはりいずれも個性的で、ピルスナー(一番よく見掛けるゴールドに輝くビールです)に慣れていると違和感があるかも知れませんが、実はピルスナーは 100種類以上あるビールのスタイルのひとつです。ほかのスタイルのものも、冬の長い夜に暖かな部屋でこういうのがあるんだとじっくり味わえば、好みのものが見つかるかも知れませんし、見つからないかも知れません。ご興味ありましたら、取り寄せて飲んでいただけたら地元民として嬉しい限りです。

それでは皆様良いお年を。



【映像公開しました】事例豊富なScanSaveがパワーアップし、e-SuccessにVER-UPした訳「機能編」

2020年11月17日に開催した『ちょっと一息 アンテナハウスウェビナー事例豊富なScanSaveがパワーアップし、e-SuccessにVER-UPした訳 』の録画を視聴用に編集し、公開しました。

『e-Success』(イーサクセス)は、「ScanSave-V3」や「ScanSave-V4」の機能を踏襲し、追加機能を装備し、改名して2020年8月21日に販売開始しています*
PC版・オンプレ版・クラウドサービス版から選択可能で、JIIMA認証を10月5日付で取得しています。

  1. 多彩な入力機能基本編
  2. 多彩な入力機能応用編
  3. タイムスタンプのまとめ打ち
  4. エクスポート機能

以上 皆様の ご参考になれば幸甚です。

制作:アンテナハウス(株)益田康夫

この動画はウェビナーの収録内容を映像用に分割、編集したものとなります。e-Successの概要については
【映像公開しました】事例豊富なScanSaveがパワーアップし、e-SuccessにVER-UPした訳「概要編」
をご覧ください。

お問い合わせはこちらへ

電話:
03-5829-9021
メール:
edoc_ah@antenna.co.jp

まで、よろしくお願いいたします。

*https://www.antenna.co.jp/edocument/



ふるさと納税返礼品にアンテナハウスデスクトップ製品登場!

 

アンテナハウス伊那支店、そして商品センターが位置する長野県上伊那郡南箕輪村のふるさと納税返礼品として、弊社デスクトップ製品が登録され、さとふるポータルサイトでの掲載がスタートしました。

ニュースリリースに詳細、手続き方法などを掲載しています。「アンテナハウスのデスクトップ製品が、南箕輪村ふるさと納税返礼品として、さとふるポータルサイトに掲載されました」をご覧ください。

アンテナハウスデスクトップ製品「瞬簡PDF」シリーズについて

電子の紙 PDF(Portable Document Format)を、紙のように手軽にお使いいただくための各種ソフトウェアを提供します。

https://www.antenna.co.jp/product/

PDFのやりたいことから探す!アンテナハウスのデスクトップ製品」からはPDF活用の目的に応じて製品をお探しいただけます。

また、「瞬簡PDF」シリーズはPDFの新しい仕様であるPDF 2.0に対応しています。

https://www.antenna.co.jp/product/pdf20.html

この機会にぜひご検討ください。

伊那谷について

南箕輪村がある伊那とはどんなところなのでしょうか? このブログでは「e-na伊那谷 旅便り」という題で、伊那支店と商品センターの社員が伊那の魅力を紹介する連載を行っています。

 

現在50を超える記事があります。まさしく旅をするように伊那谷の魅力を感じていただければ幸いです。


e-na伊那谷 旅便り 第51回 冬・・・自然からの贈り物

こんにちは、本日はライター小姫(ちめ)の冬のお楽しみを紹介いたします。

寒さも本格的になり、いよいよ雪が舞い出した伊那谷。
これからどんどん寒くなり朝方はマイナス10度くらいまでいきます。
このくらいの時期から近所の学校に、ヒマラヤ杉の実を拾いに行くのが楽しみです。杉といいましても松の仲間で公共の場所に多く植えられている樹木ですが、ほんと大きくて神々しいものを感じます。


こんな実(シダーローズと呼ばれています)が、落ちています。

今年は別な場所にも拾いに行き、大豊作!

クリスマスのリースを作ります。

早いもので、あっという間にクリスマスの時期に
元気で年の瀬を乗り越えたいものです!



【映像公開しました】事例豊富なScanSaveがパワーアップし、e-SuccessにVER-UPした訳「概要編」

2020年11月17日に開催した『ちょっと一息 アンテナハウスウェビナー事例豊富なScanSaveがパワーアップし、e-SuccessにVER-UPした訳 』の録画を視聴用に編集し、公開しました。

『e-Success』(イーサクセス)は、「ScanSave-V3」や「ScanSave-V4」の機能を踏襲し、追加機能を装備し、改名して2020年8月21日に販売開始しています*
PC版・オンプレ版・クラウドサービス版から選択可能で、JIIMA認証を10月5日付で取得しています。

本編は、概要説明(価格情報を含む)です。

以上 皆様の ご参考になれば幸甚です。

制作:アンテナハウス(株)益田康夫

お問い合わせはこちらへ

電話:
03-5829-9021
メール:
edoc_ah@antenna.co.jp

まで、よろしくお願いいたします。

*https://www.antenna.co.jp/edocument/



弊社オンラインショップにて歳末大感謝セール開催中!

12月も半ばとなりました。
通販サイトの年末商戦に宅配業者が悲鳴を上げているというニュースはここ数年毎年見ている気もします。今年は直接会わない方へ向けてのお歳暮などでさらに大変かもしれません。

アンテナハウスのソフトウェアの場合、インターネットから注文をするのであれば、アンテナハウスオンラインショップからダウンロード版をご購入いただくことも可能です。在庫切れを気にしなくてよいというのもダウンロード版の利点です。

アンテナハウスオンラインショップ 歳末大感謝セール

このブログのバナーでも表示されているかもしれませんが、現在「歳末大感謝セール」と題して瞬簡PDFファミリーのダウンロード版が特価となっています。12月25日14時までのセールです。

それぞれのソフトがセール価格となっていますが、たとえば『瞬簡PDF 変換』と『瞬簡PDF 編集』を組み合わせることで、OCRで透明テキストを一括で付加し、その訂正まで行えます。

https://www.antenna.co.jp/pdftooffice/function03.html#srt02

次のURLから、申請書類PDFなどへの書き込みに活躍する『瞬簡PDF 書けまっせ』の機能を一覧できます。

https://www.antenna.co.jp/kpd/funclist.html

次のURLから、瞬簡PDFファミリー製品の、機能ごとの比較表もご覧いただけます。

https://www.antenna.co.jp/product/pdf_comparison.html


e-na伊那谷 旅便り 第50回 羽広観音 仲仙寺

羽広観音 仲仙寺は、伊那市にある天台宗のお寺です。
紅葉の頃、訪れてみました。

羽広観音仲仙寺は、古くから「馬の観音様」として親しまれてきました。
馬が農耕に使われていたころは、多くの地域から馬の健康安全を願って馬を連れての参詣が盛んでした。

数多くの絵馬が奉納されています。

馬にちなんだお守りや絵馬などが授与されています。



例年、大晦日、初詣には本堂にて上の写真とは別の様々な御札、縁起物の授与が行われています。

参拝当日は、きれいな紅葉が見られました。



紅葉時期以外でも、水芭蕉、桜、アジサイなど、季節によって違った景色を見ることができます。

仲仙寺 羽広観音 公式ホームページ
伊那ICから車で10分ほどの位置にあります。
伊那に訪れた際には、参拝されてみてはいかがでしょうか。

また、仲仙寺から車で数分の位置に、
みはらしファーム
大芝高原
があります。

参拝帰りに立ち寄るのもいいですね。



【映像公開しました】ANAエアポートサービス(株)様のスキャナ保存事例セミナー

電帳法「スキャナ保存」で「ScanSaveクラウドサービス」の選考・導入への道のり。

秋のウェビナー厳選2回「ANA・AS様」「茨城県大同青果様」登壇! (アンテナハウス)【終了しました】 – I love Software2!の16日分のウェビナーを編集し、公開しました。

  1. 検討段階
    1. 導入背景
    2. 導入前の課題
    3. 期待した導入効果
    4. 先行導入企業の視察
    5. スキャニング業務の実施先検討
  2. 導入後の業務変更点倉庫預入(紙)⇒クラウド内保存(PDF)
  3. 導入スケジュール
  4. 導入した対応製品 【システム導入先の選定】
    • 大手他社製品と比較して部分的なシステム導入が可能
    • クラウド版のサービス提供がありサーバー機器設置を必要としない
      • →初期導入コスト、保守コストの抑制
    • 専用アプリケーションを使用せず、Google Chromeからサイトアクセスが可能
      • →専用PCを必要とせず、アクセスが容易

以上の点から、アンテナハウス社の「ScanSaveクラウドサービス」を発注!

皆様のご参考になれば幸甚です。

制作:アンテナハウス(株)益田康夫

お問い合わせはこちらへ

電話:
03-5829-9021
メール:
edoc_ah@antenna.co.jp

まで、よろしくお願いいたします。



情報充実の冬

プライベートでアドベントカレンダー(12月1日から25日までを数えるために使用されるカレンダーで、箱などを用意して窓を毎日ひとつずつ開けていくもの。から派生した25日間(あるいはそれ以上)ブログ記事などを毎日投稿、公開していくWeb上のイベント)を続けています。そう長い歴史があるわけではありませんが、技術記事の検索などをするとこの時期に書かれたものが結構あります。

アンテナハウスにはアドベントカレンダーの風習は今のところありませんが、技術情報、製品情報の充実には力を入れています。隔週火曜に定期開催しているウェビナーもその1つですね。

年内の残りのウェビナーは2つ、本日12月8日と、12月15日ですね。



※終了しました。

ウェビナーの内容を編集し後日動画で公開なども行っています。開催時間の都合上参加が難しい方も、アンテナハウスのYouTubeチャンネルに登録いただくと新着動画情報が分かります。

各製品ページやその他のページも随時更新されています。直近でも色々追加されているようです。


e-na伊那谷 旅便り 第49回 南信州ビール

今回は南信州ビールをご紹介します。

南信州ビールはクラフトビールメーカーで長野県上伊那郡宮田村に酒造所、長野県駒ヶ根市に直営レストランがあります。
http://ms-beer.co.jp/

ビールは発酵方法で「ラガービール(下面発酵ビール)」「エールビール(上面発酵ビール)」「自然発酵ビール」の3つのスタイルに分類されます。
日本ではビールといえばラガービールで、イギリス辺りではエールビールと聞きます。
南信州ビールで酒造しているのはエールビールです。
エールビールは濃厚で香りが強いのが特徴です。ラガービールのように一気には飲み干さずに、ゆっくりと味わうのがおすすめのようです。

のんべえなので一通り飲んでみたいのですが、定番商品に11-12月の季節限定品の紹介に留めておきます。値段は全て476円+税でした。

ゴールデンエール
濾過をしているので、名前のようにクリアな黄金色(ゴールデン)です。軽い口当たりです。
ゴールデンエール
アンバーエール
琥珀色で香ばしいアロマが特徴的でした。
アンバーエール
アップルホップ
信州産のりんごを使った発泡酒です。りんごの爽やかさを感じます。
アップルホップ
デュンケルヴァイツェン
黒ビールで、芳醇なバナナ香が特徴的でした。
デュンケルヴァイツェン
クリスマスエール
季節限定ビール
アルコール度数が7.5%と高いです。力強い味わいです。
クリスマスエール

以前にご紹介したかんてんぱぱでも、南信州ビールを楽しむことができます。
https://www.kantenpp.co.jp/garden/himawari



Pages: 1 2 Next