Antenna House Formatter V5.0 23日より 出荷開始

Antenna House Formatter V5.0」を来週月曜日3月23日より出荷開始します。
開発開始以来随分と長い期間がかかりましたが、漸く出荷開始の運びとなりました。
思えば、2006年10月のW3C Print Symposium 2006でCSSとXSL-FOの互換性を高めて欲しいと呼びかけて以来。長い道のりでした。
2006年10月20日 W3C Print Symposium 2006 (3) XSL-FOとCSSの互換性
2006年10月21日 W3C Print Symposium 2006 (4) XSL-WG
CSSとXSL-FO、この二つのスタイルシート仕様の溝は思ったより深いようです。具体的にはCSSのボックスモデルとXSL-FOのエリアモデルという基本的なモデルの違いが、いろいろなところに大きな影響を及ぼすようです。
XSL-FO2.0のドラフト作成も遅れているようです。ここでCSS3とXSL-FO2.0のモデルの統一を、再び、呼びかける意義があるのかもしれません。用途もユーザも違うので統一しなくても良いと言ってしまえばそれまでですが、開発会社にとっては二つのモデルへの対応は結構大変ですし、互換性があるほうが良いのは決まっています。
ちょっと先走ってしまいましたが、AH Formatter V5.0ではCSS3によるプリントデザインと称して、Webの制作と印刷物の制作の統合を呼びかけたいと考えています。
デモサイトでCSSによるPDFページ生成をお試し頂けます。ここでは次世代CSS3の持つ特徴的な機能について体験して頂きやすいよう帳票類、出版物、Webサイトの例をご用意しています。
是非こちらからお試しください。
http://cssfo.antenna.co.jp/