タグ別アーカイブ: PDF検索

PDF の編集・加工・再利用に使える『PDF Tool API 』

『PDF Tool API』は、PDF の加工・編集に特化したライブラリです。
最新バージョンでは、PDF 内にある文字列の位置情報を取得することにより、特定の文字列の位置でページを分割したり、特定の文字列が含まれているページのみ抜き出したりすることが可能です。
10月29日に開催する『アンテナハウス PDF活用レシピ ~PDFの美味しいクッキング教室~ 』の第一部で『PDF Tool API』の活用テクニックと、実際に導入頂いている事例をご紹介をさせていただきます。

◆◆『アンテナハウス PDF活用レシピ ~PDFの美味しいクッキング教室~ 』10/29開催!!◆◆

◆ 開催概要
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 開催日時: 2018年10月29日(月)13:00~17:00
■ 会場: 東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館
■ アクセス: https://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ookubo.html#syozai
■ 詳細・お申込URL: https://www.kokuchpro.com/event/pdf_full/

◆ 講演内容
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 第一部
□ 13:20~15:00 PDFの編集・加工・再利用について、今後注目のノウハウを伝授
■ 第二部
□ 15:15~16:05 サーバーサイドのOffice文書変換にMS-Officeは必要なし!な、ライブラリの決定版「Office Server Document Converter」のご紹介
■ 第三部
□ 16:10~16:30 世界的に高評価を頂いている自動組版エンジンの最高峰!「AH Formatter」 サーバー上で大量のPDFを自動一括印刷する方法をご紹介!

まだお席に余裕がございますので、PDF の加工にご興味のある方は、是非この機会にご参加ください。


『PDF Tool API V6.0』 の機能紹介

PDF Tool API V6.0 では、コマンドライン版と、ライブラリ版の 2 タイプをご用意致します。

PDF の分割、結合、セキュリティ設定など基本的な機能は、コマンドライン版で行うことができますが、より高度な操作をさせたい場合は、ライブラリ版にて実現可能です。

ライブラリ版では、テキスト取得機能が強化されます。
矩形内の文字列を取得する機能、文字列検索機能など、これまで同様の処理を行う場合は、PDF Viewer SDK を使用しなければできませんでしたが、PDF Tool API V6.0 のみで可能になります。
文字列検索機能の実装により、PDF に書かれている文字列にて PDF を自動仕訳するような用途にご利用頂けます。

その他、フォントの埋め込み機能など、これまで出来なかった機能を『PDF Tool API V6.0』で対応致します。

ライブラリの概要

PDF の活用に関しては、製品ナビゲータ  を公開しております。
こちらに掲載が無い活用方法などございましたら弊社までお気軽にご相談ください。