スユアオープンフォーラム・EP研究会第115回開催案内

Page2010が近づいてきました。2月5日のEP研究会ですが、まだ若干、席の余裕があるそうです。お申し込みはお早めにどうぞ。
《開催概要》
開催日:2月5日(金)
開催時間:13:30~16:00
開催場所:池袋サンシャインシティ文化会館7階709号会議室
団体名:スユアe-パブリシング研究会  http://epub-jp.net
担当者名:伊藤 博
備考:(公開、無料、54名様限定 事前申し込み制)
《プレゼンテーション・テーマ》
1.ケータイ電話のコンテンツビジネスASPについて
  ~急成長!iPhoneアプリの新展開
  ボクシーズ株式会社 代表取締役 鳥居 暁氏
  http://www.boxyz.com
  
2.東大発ベンチャーの挑戦~次世代検索技術の活用について
  フェアリーデバイセズ株式会社 代表取締役 藤野真人氏
  http://www.fairydevices.jp/en/
3.各種のドキュメント制作・公開・管理に
  飛躍的な効率化と品質の向上をもたらすXML技術の製品化
  ~新旧文書比較作成ソフト+文織RSS
  株式会社デジタルコミュニケーションズ 代表取締役 福重青史氏
http://www.sgml-xml.jp/
《お申し込み方法》
■下記内容にご記入の上、メールにて申し込み下さい。
 満員の際はご入場できないこともあります。予めご了承ください。
   [メール] hiro.ito@epub-jp.net
*参加申込書/
 1)スユアEP研究会第115回オープンフォーラムに参加します。
 2)お名前 :
 3)企業・団体名 :
 4)所属・役職 :
 5)TEL&FAX :
 6)E-mail アドレス:


PDF電子署名、PDF長期署名

PDFの長期署名が今年あたりISOの仕様に決まりそうです。
調べていたら、ラング・エッジの宮地氏のブログにかなり詳しい情報はありました。
http://www.langedge.jp/blog/
2009/11/21
2009/12/03
2009/12/04
最近は、PDF電子署名モジュールもだんだん利用者が増えています。
でも、ブレークとは言いがたい。
長期署名になったらブレークするかな?


「書けまっせ!! PDF4 プロ フェッショナル Plus」ニュース媒体記事

13日発売の「書けまっせ!! PDF4 プロ フェッショナル Plus」がWebのニュース媒体に掲載されました。
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/14/009/index.html
マイコミジャーナル:タブレット機能を追加した「書けまっせ!! PDF4 プロフェッショナル Plus」
 
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1001/14/news089.html
誠 Biz.ID:筆圧に応じて線の太さが変わる――「書けまっせ!!PDF4」最上位版
 
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100115/1022206/?f=news
PC Online:アンテナハウス、ペンタブレットに対応した「書けまっせ!!PDF」
 
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/28/20028328/
キーマンズネット:アンテナハウス、PDF活用・追記ソフトにタブレット機能を追加


「DITA1.1ライティング・ガイド」が公開されました

DITAコンソーシアムジャパン(DC-J)のWebページにて、「DITA1.1ライティング・ガイド」が公開されました。
これは、DC-Jに設置された、ライティング・ガイド制作部会の活動の成果物で、DITAを使ったマニュアル等の制作を進める上でのガイドとしてお使いいただくことができます。
 
○DC-JのWebページ
 http://dita-jp.org/
○公開資料のページ
 http://dita-jp.org/?cat=13


「PDF電子署名モジュールV1.2MR3」をリリースしました

本日より、「PDF電子署名モジュールV1.2MR3」をリリースしました。
 
MR3より署名証明書(タイムスタンプ証明書)の名前情報取得APIを追加。署名に使われている証明書についての情報を取得できるようになりました。
 
詳しい改訂内容
製品Webページ


「PDFスイート3」のユーザ様向け「書けまっせ!!PDF4 プロフェッショナルPlus」ご案内

ご案内が遅くなりましたが、「PDFスイート3」のユーザ様向け「書けまっせ!!PDF4 プロフェッショナルPlus」ご案内を掲載しました。
 
「PDFスイート3」をお持ちの方に限り、「書けまっせ!!PDF4プロフェッショナルPlus」を優待価格は10,500円(消費税込み)で販売いたします。
 
詳細とお申し込みにつきましては次のページをご覧ください。
「書けまっせ!!PDF4プロフェショナルPlus」優待販売のご案内


Page 2010 出展のご案内

アンテナハウス株式会社は、(株)エクスイズム社、(株)デジタルコミュニケーションズ社と共同で2月3日(水)から2月5日(金)まで開催される「PAGE2010」に出展いたします。
 
○「PAGE2010」開催概要
開催日時
* 2010年2月3日(水)~2010年2月5日(金) 10:00~17:00
開催場所
* 池袋 サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO
* ブースNO:展示ホールD(文化会館2F)D-30
入場料
 1,000円ですが、下記お問い合せ先へご連絡いただければ無償の招待券をお送りいたします。
 アンテナハウス株式会社 東京本社 システム営業グループ
  電話:03-5829-9021
  mail:sis@antenna.co.jp


「DITA概説書」出版される

DITA(Darwin Information Typing Architecture) に関する解説書「DITA概説書」が出版されました。
Comtech Service社のJoAnn T. Hackos女史の「Introduction to DITA」を、DITAコンソーシアムジャパンの有志の手で翻訳・出版したものです。
 
○書籍の概要
DITA-Book.JPG
「DITA概要」(Comtech Service, Inc.著、DITAコンソーシアムジャパン訳) 発行社 株式会社エスアイビー・アクセス、発売所 株式会社星雲者、ISBN978-4-434-13939-0、定価3000+消費税(別)
 
この本の本文は、DITAで編集されており、AH FormatterV5でPDF化して出版されました。AH Formatterで作られた本はもう既にいくつかあると思いますが、DITAから直接作られた本としては恐らく初めてと思います。
DITA-Book-Contents.JPG
コンソーシアムができて、そろそろ満1年になりますが、こうした成果が出てきたのはとてもうれしいことです。


『新旧文書比較ソフト』紹介セミナーのお知らせ 

株式会社デジタルコミュニケーションズ(http://www.sgml-xml.jp/)は、TIS株式会社(http://www.tis.co.jp/index.html)金融・カード事業統括本部 金融事業部ファイナンシャルシステム営業部 田中賢氏をゲスト講師に招き、XML技術を活用した製品『新旧文書比較ソフト』の紹介セミナーを開催します。
本セミナーでは、弊社製品『新旧文書比較ソフト』の市場ニーズや導入事例をご紹介すると共に、簡単な製品デモをさせていただきます。
『新旧文書比較ソフト』がどのようなソフトなのか、ご興味のある方、具体的に導入を検討されている方には必見の内容です。
ご多忙中のこととは存じますが、ぜひご来場くださいますようご案内申し上げます。
《開催情報》
 
■開催日時
  2010年1月20日(水)16:00-17:40(入場は15:30より)
 
■開催場所
AP浜松町「会議室D」(http://www.ap-hamamatsucho.com/)
  東京都港区芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークB館地下1F
  ※都営浅草線・大江戸線 大門駅 A6出口 徒歩約2分
※都営三田線 芝公園駅 A3出口 徒歩約2分
※JR山手線・京浜東北線・モノレール 浜松町駅 北口 徒歩約7分
■内容
 
◎第一部(担当:デジタルコミュニケーションズ 尾崎充)
  『新旧文書比較ソフト』の紹介
  ~ドキュメント作成作業の150%効率UP~
 
 ◎第二部(担当:TIS 田中賢 氏)
『新旧文書比較ソフト』導入事例紹介
~適正かつ効率的な業務遂行を支援~
 
■配布資料: 『新旧文書比較ソフト』販促資料
■参加費用: 無料
■定員: 60名
 
《お申し込み方法》
 
弊社のセミナー窓口宛てに、メールにてお申し込みください。
 [E-mail ] seminar@sgml-xml.jp  
 
 下記の内容でお申し込みください。
 ====================================
  御社名 [              ]
  御氏名 [              ]
  人 数 [              ]
  住 所 [              ]
  メール [              ]
  電 話 [              ]
 
http://www.sgml-xml.jp/news/20091221.html
 
○『新旧文書比較ソフト』は、フル機能版を、デジタルコミュニケーションズ社より販売していますが、アンテナハウスから、シングル・ユーザ用デスクトップ版を販売しています。
詳細はこちらです。
 
http://www.antenna.co.jp/hkk/


Pages: Prev 1 2 3 ... 144 145 146 147 148 149 150 ... 166 167 168 Next