『瞬簡PDF 編集 6』 バージョン6.1.0公開

昨日、『瞬簡PDF 編集 6』の新しいバージョン6.1.0を公開いたしました。
『瞬簡PDF 編集 6』は、PDFの結合やページ入れ替え、注釈編集などPDFの編集作業全般をおこなうことができるソフトウェア『瞬簡PDF 編集』の最新バージョンです。

今回のバージョンアップでは6.0.5以降に発生した不具合の修正10件と機能追加が2件含まれており、大きめのアップデートになっています。
最新バージョンへのアップデート方法は下記のページをご覧ください。
『瞬簡PDF 編集 6』 改訂情報

Version 6.1.0

    機能追加

  • 作業スペースの整列機能を追加しました。名前順または登録順に整列させられるようになっています。
  • サムネイルペインの右クリックメニューに「すべて選択」、「すべて選択(奇数ページのみ)」、「すべて選数ページのみ)」を追加しました。
    不具合修正

  • タイプライター注釈で背景色や線色を変更しても表示上反映されていなかった問題を修正しました。
  • リンク注釈の線色が反映されない問題を修正しました。
  • 他社PDFReaderにおいて引出線注釈でテキストボックスのサイズが正しく表示されないことがある問題を修正しました。
  • ファイルダイアログから複数のファイルを一度に開くと、すべてのファイルが開かれないことがある問題を修正しました。
  • コピー元のページに対してトリミングをおこなうと、コピー先のページにもトリミングが表示上適用されているように見えることがある問題を修正しました。
  • ページを削除してPDF出力しても元のPDFとファイルサイズが変わらない問題を修正しました。
  • PDF出力時に画像の最適化をおこなったとき、元のPDFよりファイルサイズが増加することがある問題を修正しました。
  • ドキュメントの結合を行った時、PDF出力が選択できなくなることがある問題を修正しました。
  • テキストボックスで半角スペースが入力できないことがある問題を修正しました。
  • [Ctrl]+ドラッグ&ドロップでドキュメントのコピー結合を行った後、アンドゥするとコピー元ドキュメントが増加してしまう問題を修正しました。

『瞬簡PDF 編集 6』に関する詳しい情報は、以下のページをご参照ください。
http://www.antenna.co.jp/pdfedit/

今回のバージョンアップで追加された機能については明日紹介します。