「瞬簡PDF3」と「JUST PDF (作成)」の比較表

PDF製品は一杯あり、詳しくないお客さんは、どれを買ったら良いか迷うことが多いようです。
先日、「瞬簡PDF3とジャストシステムのJUST PDF[作成]と比較検討しています。機能の違いが知りたいです。」という問い合わせをいただきました。
 
簡単ですが、両者の機能の比較表を作成してみました。ご参考にしていただければ幸いです。
「瞬簡PDF3」と「JUST PDF (作成)」の比較表(PDFファイルをダウンロード)
※他社製品については、やはり不明点が多いので、直接、確実なところは販売元に確認していただくのが良いと思います。


CSS3で青空文庫を読む

このところアマゾンのKindleなどの電子ブック・リーダが売れているようです。そのコンテンツ作りに一役!というとちょっと先走りですが、青空文庫をAH Formatter CSS3で組版してみました。
 
青空文庫の7月のアクセスランキングを見ますと、トップは夏目漱石の「坊ちゃん」です。
○坊ちゃん:http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card752.html
このWebページを見ますと、「今すぐXHTML版で読む」というリンクがあります。
○XHTML版:http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/752_14964.html
 
XHTML版をブラウザで見ますと、次の図のようになります。
20090826.PNG
 
これをAH Formatterで組版してみます。XHTMLとしては、青空文庫「坊ちゃん」のURLを、スタイルシートとしては、青空文庫用に弊社が作成したCSS3スタイルを指定します。
200908261.PNG
 
そうしますと、AH Formatterは、Webから「坊ちゃん」のファイルをダウンロードして、ローカルのスタイルシートを適用して組版します。結果は次のようになります。
200908262.PNG
 
このように縦書きでルビ付きのページが出来上がり。これを電子ブックリーダに移せば、立派なコンテンツとなります。
 
Webブラウザを使ってPCの画面で読むと、スクロールしていくために視線が定まらずに読みにくいですが、電子ブックに移して読めば、スクロールではなくてページをめくることになって視線が一定になって読みやすくなるのではないかと思います。
 
ここにPDF版をアップしましたので、ぜひ、お試しください。
ファイルをダウンロード


秋のPDF新製品・出荷日程 速報

8月25日現在、弊社のPDF新製品の発売日程は以下の通りです。

製品名 自社ダウンロード版 Vector
ダウンロード販売
優待・バージョンアップ
CD-ROM版出荷
パッケージ版
出荷開始
PDF スイート3 なし なし 9月8日 9月8日
書けまっせ!!PDF4 販売中 近日中 8月27日 8月27日
リッチテキストPDF5.2 販売中 販売中 販売中 販売中

オンラインショップでの無償バージョンアップの手続き

7月下旬よりアンテナハウス・オンラインショップで、お持ちの無償バージョンアップ対象製品をダウンロードしていただくことができるようになりました。そのための手続きは次の通りです。
 
1.無償バージョンアップの対象製品をユーザ登録されている方が、オンラインショップにログインしますと、無償バージョンアップ対象製品のリストが次のように表示されます。
001.gif
 
2.バージョンアップしたい商品を選択してカゴに入れてください。そうしますと、次の画面が表示されます。無償バージョンアップの場合は、購入金額はゼロ(0)になります。
003.gif
 
3.購入手続きへ進みますと、お届け先を指定する画面となります。無償バージョンアップはダウンロード方式となりますので、荷物のお届けはありません。登録されたメールアドレスにプログラムをダウンロードするURLをご連絡します。
004.gif
 
4.次の画面はお支払い方法を指定する画面ですが、無償バージョンアップではお支払いは必要ありません。
005.gif
 
5.お届け先の確認画面に進みます。ユーザ登録内容が表示されますので、ユーザ登録内容をご確認の上、次へ進んでください。
006.gif
※見本の画面は空白になっていますが、ここにはユーザ登録内容が表示されます。
 
6.以上で、お申し込み手続きは完了します。
007.gif
 
7.ユーザ登録の際に登録されたメールアドレス宛てにダウンロードURLと新しいシリアル番号を記載した次のようなメールが届きます。
008.gif


「書けまっせ!!PDF4」自社オンラインショップで、先行ダウンロード販売開始

「書けまっせ!!PDF4」を自社オンラインショップにて先行して、ダウンロード販売開始しました。
新規販売のほか、バージョンアップもダウンロードでお求めいただくことができます。
※優待販売は、現在、CD-ROMのみで提供となっていますので、しばらくお待ちください。
 
CD-ROM版の出荷開始は、8月27日からとなります。
 
詳細はこちらをご覧ください。
「書けまっせ!!PDF4」新発売のお知らせ
logo20090822.gif


今秋最後の新製品「PDF スイート3」を発売のお知らせ

PDFデスクトップ・パッケージの対応新製品ラッシュの最後として、「PDF スイート3」の発売ご案内を公開しました。「PDFスイート3」は、スイート・ツール(V1.1)と、「リッチテキストPDF5.2」、「書けまっせ!!PDF4」のパッケージで、「PDF スイート3」が弊社のPDFデスクトップ製品の旗艦製品となります。
 
「リッチテキストPDF5.2」、「書けまっせ!!PDF4」を個別にお持ちの方は、割安に「PDFスイート3」にアップグレードしていただくことができます。
 
■詳細ご案内はこちらです。
ニュース・リリース
Webページ
 
Windows7がまもなく登場します。これに備えて、アンテナハウスPDF製品もWindows7対応を進めてまいりましたが、これでPDFのデスクトップ製品はWindows7準備完了です。さあ、いつでもいらっしゃいWindows7!
 
蛇足ですが、今秋の新製品はWindows7対応だけではありません。特に「書けまっせ!!」は、20ヶ月ぶりのバージョンアップで機能も充実です。ぜひお試しください。
 
9月から元気に!大キャンペーンも計画中です。


Microsoft Word XML (Word 2003, Word 2007)が侵害したという特許

先週、米国テキサス州の地方裁判所が、Microsoft WordのXML処理がカナダ・トロントのI4I社の特許を侵害したということを認め、Microsoft に2億9千万ドル以上の損害賠償及び販売差し止めを命じたというニュースが流れました。
 
XML関係製品を作って、USで販売している弊社も何か影響があるかと思い、特許文書(US特許番号:5,787,449)を読んでみました。
 
私の理解するところでは、この特許は、SGML/XMLでマークアップされたインスタンスをメタコードマップ(マークアップ構造)とマークアップ前の内容(原始内容)に分解したり、あるいは、その逆にメタコードマップと原始内容からマークアップされたインスタンスを作り出す方法とそれを実現するシステムに関する権利のようです(次の図を参照)。
20090820.PNG
 
マークアップ構造と内容を分離することによりそれぞれを別々に処理したり、保管できるようになるのでメリットがある、ということです。
 
方法としては素朴なものなので、本当に特許に値するのかどうか疑問がある位ですが、Microsoft Word XMLのどの部分が特許を侵害しているのかも、発表文だけでは良く分りません。とりあえず弊社にはあまり影響なさそうです。


「リッチテキストPDF5.2」ダウンロード販売を開始

PDFからMicrosoft Officeへの逆変換、OfficeからPDF作成など、PDF変換ツールの決定版「リッチテキストPDF」が、5.2にマイナー・バージョンアップします。
 
パッケージ版の発売は、来週24日(月曜日)以降からですが、自社オンラインショップでの先行ダウンロード販売を始めています。
 
アンテナハウス・オンラインショップ
 
今回は、PDFからOfficeへの変換精度の向上などを中心とするマイナー・バージョンアップになっていますので、旧バージョン「リッチテキストPDF5」をお持ちの方は、無償で新バージョンをダウンロードしてお使いいただくことができます。但し、予めユーザ登録が必要です。
 
オンラインユーザ登録のページ
ご活用いただきたく御願いします。


9月3日 「明日からはじめるXMLからの印刷!」無償セミナー開催

来る9月3日(木曜日)エクスイズム主催、アンテナハウスとサイバーテックの協賛で、下記のセミナーを行ないます。
 
■趣旨
バッチ組版とデータベースによるマニュアルや論文・カタログの制作支援を行うソリューションは数多くありますが、高価なパッケージの購入が必要であったり、導入に際してのコンサルティングやSI費用が必要な場合が多く見受けられます。
 
本セミナーでは、「お客様の資産であるコンテンツの管理と制作環境は、ベンダ任せではなく、お客様自身でノウハウを蓄積しながら段階的に進めていくべきである。」というコンセプトのもと、段階的な導入を行うためのプロセスとサービス、XMLデータベースと組版エンジン製品を導入事例と共にご紹介します。
 
1.主催: 株式会社エクスイズム
  協賛: アンテナハウス株式会社
      株式会社サイバーテック 
2.日時: 2009年9月3日 14:00-16:30(受付13:45~)
3.会場: 中央区立産業会館 4階第1集会室 ⇒アクセスマップ
http://www.chuo-sangyo.jp/access/access.htm
4.定員: 20名
5.参加費:無料
6.申し込み方法:セミナーの申し込みはこちらから⇒
http://www.exism.co.jp/contact/form/forminq.html
7.問い合わせ先:株式会社エクスイズム
詳細情報


Pages: Prev 1 2 3 ... 152 153 154 155 156 157 158 ... 166 167 168 Next