月別アーカイブ: 2014年5月

オンラインショップをリニューアルしました!

30年の歴史をもつ弊社は、以前よりインターネットを利用した直販オンラインショップにて自社開発のPDF活用ソフトの通信販売事業を展開してきました。

しかし近年弊社のソフトウェアの種類が多様化し、商品が探しにくいなどのお問い合わせが増えてきましたため、より利便性の高いサイトにすべくこのたびの全面リニューアルを行いました。
初めてご購入の方にも、すでにアンテナハウスのユーザーの方にもわかりやすくなるように改善しております。

また、「アンテナハウス オンラインショップ」では以前よりCD-ROM版は送料や代引手数料が無料、30日間の返品保証がございます。また購入後1年間のサポートつきです。この特典は引き続き継続いたします。

おもなリニューアルポイントは以下のとおりです。

・検索機能を大幅強化しました
・「機能別カテゴリ」「製品別カテゴリ」を区別化し、製品名が分からない場合もご要望の機能で製品を選択しやすいよう、変更いたしました。
・アンテナハウス製品のユーザー様向けに「バージョンアップカテゴリ」を区別化し、旧製品からのお得な「バージョンアップ(旧製品のインストールは不要)」や「ユーザー様優待購入」を確認していただきやすくなりました。
・画像を多用して各商品詳細画面を充実させました。
・商品購入者コメントのFacebook投稿、閲覧機能を追加しました。
・「購入ガイド」「よくある質問」をTOPメニューに表示し、購入の流れや詳細を分かりやすくしました。

shopgamen

「アンテナハウス オンラインショップ」 https://web.antenna.co.jp/shop/html/


PDF文書管理における加工・編集ツールの紹介

PDFは、紙の代わりとして、最初は表示、検索、印刷ぐらいの機能でしたが、セキュリティ、2バイト言語、外部リンク、しおり、注釈、マルチメディア対応、レイヤー、PDF/A(長期保存用)、PDF/X(印刷用)、3Dと、どんどん仕様が拡大して、豊かになり、便利なものになってきています。PDFは、バージョン1.7をベースに2008年7月2日にISO 32000-1で標準化されました。
PDFが国際標準規格とされることにより、政府、自治体の公文書の電子文書管理や、医療分野の情報管理などに広く利用されることになりました。
様々なPDFを管理するためには、オリジナルのPDFを加工、編集して、文書管理システム(データベース)に乗せることが必要になります。
電子文書管理に欠かせないものがセキュリティ技術となります。

よく使われる方法として、セキュリティポリシーに従って、アクセス権限をPDFに付与することなどです。
当社は、このようなPDFの加工編集を行うアプリケーション開発に利用して頂く組込み用ソフトウェアライブラリとして、PDF Tool APIを提供しております。
2013年10月25日にPDF Tool API V4.0をリリースしました。

セキュリティの付与機能として、以下を揃えております。

  • 閲覧パスワード 設定、変更
  • 権限パスワード 設定、変更(印刷、内容のコピー、文書編集などの制限)
  • 閲覧期間の設定 (閲覧不可時、閲覧不可時に透かしを表示可能)
  • 指定場所のみ閲覧可設定 (不正な持ち出し禁止)

また、以下に強化された主な点を紹介いたします。

  • Windows版に加えて、Linux版も対応。
  • 64bitOS Native対応
  • 画像ファイルのPDF変換
  • カスタムスタンプ注釈作成(任意の画像やPDFからスタンプ注釈作成)
  • PDFセキュリティの取得、設定、削除 AES 256bit追加

詳細は以下に記載されております。
http://www.antenna.co.jp/ptl/function02.html

さらに前バージョンPDF Tool API V3.1に対して、処理速度を7~8倍に上げ、飛躍的に向上させました。

処理速度が向上により、セキュリティの付与等、PDFの加工・編集をサーバ上で、一括処理を必要とするお客様の文書管理システム製品開発に最適ではないかと思います。

前バージョンPDF Tool API V3.1との処理速度比較は、下記をご参照下さい。
http://www.antenna.co.jp/ptl/function3.html

製品のご相談は、以下にお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
アンテナハウス株式会社
OEM営業グループ
oem@antenna.co.jp
TEL:03-5829-9021


オンラインショップをリニューアルしました

shopgamen

「アンテナハウス オンラインショップ」を2014年5月19日より全面リニューアルしました。
                                  
30年の歴史をもつ弊社は、以前よりインターネットを利用した直販オンラインショップにて自社開発のPDF活用ソフトの通信販売事業を展開してきました。

しかし近年弊社のソフトウェアの種類が多様化し、商品が探しにくいなどのお問い合わせが増えてきましたため、より利便性の高いサイトにすべくこのたびの全面リニューアルを行いました。
初めてご購入の方にも、すでにアンテナハウスのユーザーの方にもわかりやすくなるように改善しております。

また、「アンテナハウス オンラインショップ」では以前よりCD-ROM版は送料や代引手数料が無料、30日間の返品保証がございます。また購入後1年間のサポートつきです。この特典は引き続き継続いたします。

おもなリニューアルポイントは以下のとおりです。

・検索機能を大幅強化しました
・「機能別カテゴリ」「製品別カテゴリ」を区別化し、製品名が分からない場合もご要望の機能で製品を選択しやすいよう、変更いたしました。
・アンテナハウス製品のユーザー様向けに「バージョンアップカテゴリ」を区別化し、旧製品からのお得な「バージョンアップ(旧製品のインストールは不要)」や「ユーザー様優待購入」を確認していただきやすくなりました。
・画像を多用して各商品詳細画面を充実させました。
・商品購入者コメントのFacebook投稿、閲覧機能を追加しました。
・「購入ガイド」「よくある質問」をTOPメニューに表示し、購入の流れや詳細を分かりやすくしました。

「アンテナハウス オンラインショップ」https://web.antenna.co.jp/shop/html/


一服…

最近、朝の出勤準備中に自宅近所の工事現場から、ラジオ体操の音楽が流れてきます。
ラジオ体操での運動効果も十分期待できるという記事を最近目にしたので、
懐かしさもあり、音楽に合わせて体を動かしています。
気分がリフレッシュできるだけでも良い感じです。

因みに十分な運動効果が期待できるのは、ほぼ毎日きっちり体を動かした場合のようですので、今の私の動かし方では、だめそうです。
何事も基本に則れば効果が見込めるということでしょうか。
毎朝ラジオ体操をされている職場もあるかと思いますが、普段運動不足の私としては、羨ましくも思います。


瞬簡PDF for Cloud とデスクトップライセンス

お問い合わせいただくこともございますが、
瞬簡PDF等の当社デスクトップ製品ライセンスは、1台のパソコンに1ライセンス必要です。
個人ユーザー様の場合、2ライセンスからは、優待価格を用意致しております。
普段、ご使用のパソコンで、当社デスクトップ製品パッケージをご使用いただいており、他のパソコンでもご使用希望の際は、是非お問い合わせください。

その際、もし必要な機能がPDFからOffice文書への変換だった場合、この度、もう一つの選択肢を用意させていただきました。
ブラウザーから変換したいPDFファイルをアップロードして、普段、ご使用のOfficeファイルへ変換。
変換結果は、e-mailアドレスへ添付ファイルで送信、あるいはストレージ型クラウドサービスへ保存可能な「瞬簡PDF for Cloud」です。

瞬簡PDF for Cloud

無償お試し期間も用意してございますので、
当社商品をご使用いただいたことがない方も是非お気軽にお試しください。


Web上で循環/完結できるサービスを構築に関して

本日は、先日リリースしました弊社の新サービス【瞬間PDF for Cloud】のご紹介とその周辺を補完し得る弊社ライブラリのご紹介をしたいと思います。

まず最初に新サービスとなります【瞬間PDF for Cloud】に関して、このサービスは、パッケージ版販売しております【瞬間シリーズ】の機能の一部をサービスとしてクラウド(Cloud)環境上に配置しいつでも使いたいときに/使いたい分だけご使用できるようにご用意したものです。
機能としては、PDFファイルや画像ファイルをMicrosoft Word/Excel/PowerPint 形式のファイルや一太郎(ジャストシステム社)形式、透明テキスト付PDFに変換する事ができます。
これにより、PDFファイルや画像ファイルで配布された帳票やフォームなどを慣れたアプリケーションで再利用することができます。
是非ご活用ください。

また、弊社には上記サービスよりも先発していました【書けまっせPDF for Web】というものがありました。これは、PDFをブラウザ上で表示させ、ユーザ間共有し編集できるものです。
残念ながら、現在の公開は停止しておりますが、このサービスと【瞬間PDF for Cloud】は非常に親和性が高いものと思っております。

さらに弊社では、様々な用途用にPDFを作成するライブラリを作成・販売しております。

これらを組み合わせる事によりWeb上で循環/完結できるサービスを構築することも可能ですし、既存の社内システム、及びサービスへの組み込みも可能です。
是非ご検討ください。


AH PDF Server 体験のすすめ

AH PDF Server V3 の機能につきましてはこれまでも本ブログにてたびたびご紹介させていただきました。
基本機能、OCR機能、CADオプション、Officeオプション、などなど。(文末にリンク一覧をご用意しております)

基本的なところは製品のページ
と、これらのブログ記事をご覧いただくことでご確認いただけると思います。
しかし、やはり 見て、触れて、体験していただく。これに勝る方法はないのではないと思います。
特にOCR機能やCADオプション/Office変換オプションなど、これらについては機能や特徴などの説明も必要ではありますが、なにより「お客様が変換したいファイル」を使い、実際にお手元で変換してその品質や速度などが体感していただける。

そんな体験をしていただくため、こちらより評価版のお申し込みを承っております。ご興味がございましたら是非ご体験ください。

■過去の記事

基本紹介:

ついに販売開始!「AH PDF Server V3」
少しだけ機能アップした「PDF Server V3 コントロールセンター」
PDF Server V3の設定について
ログビューアとPDFコンバーター
PDFServer V3のご紹介

OCR関連:

『AH PDF Server V3』のOCR機能について

CADオプション

CAD図面を一括してPDF変換
「AH PDF Server V3」におけるCAD変換とは?
「AH PDF Server V3」で作成したCAD図面のPDFは、ピンボケギザギザはありません。

その他:

AH PDF Server 「Web変換オプション」、大企業でのファイル変換
サービスかコマンドラインか

製品ページ:
AH PDF Server V3
AH PDF Server V3 CAD版

評価版お申込みページ

製品お問合せ:システム営業グループ
TEL:03-5829-9021  e-mail:sis@antenna.co.jp


PDF Driver API/PDF Tool API製品ページをリニューアル!

みなさん、こんにちわ。

このたび、PDF Driver APIとPDF Tool APIの製品紹介ページをリニューアルいたしました。

PDF Driver API : http://www.antenna.co.jp/pdfdriver-api/
PDF Tool API : http://www.antenna.co.jp/ptl/

少々、文字が多いかもしれませんが、「こんなことができるんだ」ということをお伝えしたく、いっしょうけんめい説明していますので、ご覧になってみてください。